へぎそば昆の紹介


雑誌にて紹介されました文章を抜粋させていただきました。
 
深夜2時まで本格そばが食べられるうれしい店。 新潟出身の店主は、東京で数々の居酒屋を手がけた人物。 新潟小千谷の名産「へぎそば」と出会い、「世の中にこんなにおいしいそばがあったのか」と感激して、1988年に開店した。

へぎそばとは、布海苔(ふのり)という海草をつなぎに使った珍しいそばのこと。 秘伝の製法で作るつけダレは関西風に近いが、麺との相性を考慮して、独自のアレンジを加えている。
とろろ(300円)を付けてもおいしい。越後料理も人気が高く、
野菜など十種と鶏肉を煮た「のっぺ」、他にも西京味噌で漬けた銀鱈を焼いた「銀鱈西京焼」、焙りしめ鯖、等人気メニューが
多数あります。

新潟の銘酒を楽しんだ後、仕上げにへぎそばを食べるという深夜の客も多い。


© 2000 - 2012 powered by
www.doteasy.com